ああードラム日記。。。

(・ω<)
家最強



ドラム日記

はいどうも、おはようございます。
恥ずかしながら帰ってまいりました。

そんなわけで

遡って16日、八王子リップスでTARAIRACCAライブだった。
この日はAudienariesてバンドのツアーファイナル。
皆若いのにすげー上手くてかっこよかった!
MEXICAN AGEとかすごかったな。
皆BLINKのカバーを何かしらやってて楽しかった。

俺はといえば途中までフヒィフヒィやってたけど、
バーニン(ってクソ速い曲がある)の最後の方でビーター外れてしまった。
きっちり止めときゃ良かった。防げる事故だった。
でもまあ概ね楽しかった。
TARAIRACCAやってると若い子が何かしら声かけてくれるから嬉しい。
次はもっとちゃんと出来るようにしよう。

そういやリハ終わってから久しぶりに一平ラーメンに行った。
フジミさんと太斗くんと三人で。
おばちゃん(小)もおばちゃん(大)も相変わらずいた。
チャーハン美味かった。
街自体の柄の悪さも相変わらずだと思った。

ほんでその後は世知辛い事情だった。
相変わらず横浜線の男膀胱うなぎ責めはきつかった。
漏れてるか漏れてないかどっちかというと漏れてるんじゃないかって
感じだったけど、結構その辺はどうでもよかった。ジョボジョボ。

17日は哀しい珍妙棒振りを経て南太田GALAXYにMelanch[n]tryを観に行った。
久しぶりに観れたし良かったな。人もたくさんいた。
shepherdタカトがギター弾いてて6人でもう音の洪水だった。
あの年寄りの街の地下に大勢の人間と轟音が面白かった。

珍しい人にも会えたし、タカトともすげー久しぶりにゆっくり話せた。
最近shepherd行っても世知辛い事情で帰ったりしてるから嬉しかった。
Melanの伊藤くんともちゃんと話せて楽しかった。
もうケツが割れるくらい飲んだぜ。実際割れたし。

そんで18日も哀しい珍妙棒振りと世知辛い事情を際経て19日早朝、
音源RECしに常磐線で大甕へ出発。

行く前から微妙な空模様だったけど、着いたら茨城はすげー雨降っててすごかった。
とにもかくにも、チャプターハウスに着いてセッティングして早速REC。

いやーほんと難しかった!
そういやこれヘッドホンするんだと気付いた瞬間から膝の震えと下血が止まらなかった。
ここ数年普通にスタジオで録る感じだったので、
所謂ちゃんとしたスタジオのちゃんとした録り方ってのは何年もしていなかった。
どうしてもマイクを叩いてしまったり。
でもちゃんとあれのガードするやつとか付いててすげーと思った。
今思えば今回の三日間は驚いてばかりだったんだけど。

そんで初日でなんとか8曲ドラム録って2日目は歌やら重ね録って、
3日目はミックス。驚きの速さだった。
聴いて確認してる時とかずっとスティック回してたからそれが少し上手くなった。

粗いながらも今回本当に良いのが出来たと思う。
そりゃ何やったって後から考えたらここは惜しかったなって部分は出てくるけど、
現時点でこれは結構良い。

樫村マジック最高だぜ。一つ一つプロだなーと思った。
環境も良かったしね。泊まる所がすげー綺麗だった。
近くに風呂もあるし飯屋もあるし。
空が広くて星が綺麗だった。

時間あんまりなかったり天気悪かったりでできなかったけど、
もう少し一人で色々歩いて周りたかったなとは思った。
まあしかたない。

あと他にも色々感想があった気がするけど今はこれくらい。
録ったは録ったけどこれをプレスして届いて中開けて見て聴いて、
11月23日に出せるようになるまで全く気が抜けないむしろこれからだ感がして
そこまで感慨深いものは湧いてこないけど最高にRECだったという話。

そんなんで21日の夜には家路に着いた。
横浜着いたらクソ寒くてビビった。
251は時間的に微妙だったり疲れてたりで行かなかった。

猫がまた一回り大きくなってた気がした。
ガッシリとした力強いフォルムとズッシリとした重量感。
とりあえず疲れていたので腹パンして寝た。

だいたいこんな感じでした。
また今日から(正確には昨日から)世知辛い日々。
世知辛い雨の日々。

つっても来週26日には滑稽屋根裏だったり、おま女会があったり、
10月5日にタライムーンステップが決まったりしてる。
気がついたら三十路まで20日切ってたりする。
俺はもう、なんだ。あれだ。ちょっともうよくわからない。

そんな感じで風呂入って用意していこう。
チャプターハウス、本当にありがとうございました。

おやすみなさい、優しい夢を

いらない子なんていない


もう冬か・・・

| 光fromNDR | 横山庄吉 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ