ああードラム日記。。。

(・ω<)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
「そうじゃないよ、フロアにいる仲間皆が英雄だったんだよ」



ドラム日記

はいどうも、こんばんは。
メリークリスマブフォォ。

そんなわけで

昨日はクリスマスイブだった。
なんだか部屋でまごついていたんだけどTHEFANCLUBが
下北沢daisybarでライブやるみたいだから魍魎溢れる外に出た。
で、その前にソフマップに寄った。

短い時間しかいれなかったけどとても居心地の良い時間だった。
例年よりあまり人はいなくて、皆何処か遠くへ行ってしまったような、
何だか寂しい気持ちになって、俺達は結局この夢から覚めてしまったのかと
思って黄昏ていたけど不意に肩を叩かれて、
「遅いじゃないか、ハゲ」メタボが言った。
「本当ですよ、今日は来ないんじゃないと思いましたよ」
ヒョロガリが目を潤ませて言う。
「皆あんただけどっかでよろしくやってるんじゃないかって心配してたぜ」
メガネが曇りを拭きながら小さな灯のような笑顔で言った。
俺は「ごめん」とだけ言ってはにかんで、頭を掻いた。

数は少ないけど、どいつもこいつもいい面だった。
どの顔にも死ぬくらいなら前のめりでの魂が宿ってた。
きっと水滸伝て実写化したらこういう一癖も二癖もあるような感じだろうなと。

もしくはバンドオブブラザーズ、特別な絆だ。
今年一番ハマった映画というか海外ドラマで、本当に今年はずっと観てた。
一番最後に敵の将軍が演説するんだけど、
諸君、長く苦しい戦争だった。
君達は特別だ。特別な絆で結ばれている。戦場でのみ生まれる絆だ。
兄弟達と供に戦い、たこつぼを供にした。
死も苦しみも供に味わった。諸君と供に戦えたことを誇りに思う。
これからは平和な人生を送って欲しい。

って言うんだけどこの場面の時のような気持ちになって、
フロアの中心で俺は高く箱を掲げた。
みんな泣いてた。俺も泣いた。店員も泣いた。
そして俺達でこの坂を絶対に登り切ろうじゃないかと誓って別れた。

そんで下北沢へ急ぐ。
ちょっと遅れるかもと思ったけど入ったらちょうどくらいだった良かった。
久しぶりに観たファンクラブはベースもギターもドラムもぶち切れてて
マジロックンロールだった。かっこよかった。
しかもそれでいて前より歌っぽい。

で観てたら清水が急に現れてびっくりした。
一杯おごってもらった。天使かと思った。
清水が七咲だったらいいのにと思った。

そんで帰りの途中に下北のディスクユニオンに寄った。
シェルターの近くにあるなんて全然知らんかった。
自分達のCDは、まだ店頭には並んでなかったけど入荷はしてるようなので
もしちょっと探して見つからなそうだったら店員に聞いたほうが早いかもだね。
久しぶりにCDブワー置いてあるところ行くとどう探していいか俺は大変だった。
でもあーこれ名前知ってるってバンドのCD結構置いてあったなあ。

そんで帰って一息ついてから2012年度棚卸し。
明らかにタイピングが上手くなってるぞ俺、サブタイトルもマッハで打てる。
結果は171本だった。今年入ってからは17くらい増。
一月1本ペースではあるけど確実に落ちてきているなって思った。
多少新作に絞ったってのもあったかもだけど。物理的に時間が。
まあでもなんというか、やってやろうじゃないかとは思った。
登り切ろうって約束したからね、この坂を。

そんなんでヘッドライト・テールライト聴きながら、エンドロールが流れる中
いい笑顔で夢を語ってから寝て今に至る。その頃には猫は飽きてた。
正直棚卸終わったから今年の仕事はやり終えた感じ。
でも今週28、29日はライブだからね!
最後まで気を抜かず2012年やり切れたらいいなと思う。

じゃあとりあえず風呂入って用意して月桃寄って行こう。
数字でも実感するくらい今年入って痩せたからちゃんと飯食いたい。

おやすみなさい、優しいクリスマスを

いらない子なんていない



この坂を

| 光fromNDR | ちゃんと食え | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ