ああードラム日記。。。

(・ω<)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
便りのないのは元気な翔子



ドラム日記

はいどうも、こんばんは。
恥ずかしながら帰ってまいりました。

そんなわけで

先代原付を失ってから十数日、何をしていたのかというと
主にバス通したり家の周りの交通の不便さに嘆いてこの狭くて四角い部屋の
中でやけくそ八丁味噌スペサルオネイニーをしていたり、
普通にライブしたりスタジオ行ったりまた原付調達したりと
取り立てて珍しいことはなかったように思いますといった感じな、
それでいて例年より海にも行けなかったので少し寂しい8月後半といった、
日々を過ごしていた感じですかねフヒヒといった感じですかね。フヒヒ。

振り返って8月後半。

22日は新宿Wild Side Tokyoで滑稽のドアライブ。
良い出会いもあり最高に楽しかった!
その前の週のPygmalionの時が滑稽のドアとして初で、
この日はリハなしでそのまま本番だったけどすげーやりやすくて感動した。
酒が安いライブハウスに基本悪い所はないですね。
スパーキーさんとずっと話していた気がするなあ。
この先も楽しいことがありそうと思わせる場所で一日過ごした。

そんで23日からJOHNNYPARKと共にFIREJAM2013!
松井棒氏と共についていったんだ。
出発時かたこっちも天気悪かったけど群馬着いたら中々に大荒れで。
暗い中濡れながら俺らだけテントおったててて笑いましたね。
食堂?でライブ観たり酒盛ったり、
何故かテント内でリアルパンツレスリングしたり・・・。
ここがある意味一番のハイライト且つ謎空間だった。
何故人は脱いでしまうのか。
多分自然たくさんの場所にいくと自然に還りたくなるからなんだろうなと
そんな事をしみじみと考えることもなく酔いつぶれて気づいたら寝入っていた。
23日の夜はそうして終った。

そんで明けて24日、正直この辺の記憶も曖昧なんだけど
雨が上がって??時くらいに野外でステージ始まったらしいんだけど
早朝の突風で2〜3組やってダメになってしまったらしい。
俺らのテントもふっ飛びそうになったらしく朝めっさ起こされたけど
俺はひたすら?っ?つ?って感じで寝ぼけてたのでこの辺記憶ないですね。
結局なんとか事なきを得た後、「ああ、事なきを得た」と思って、
俺はまたすぐに寝直した。野比家の長男もびっくりの早さで。
眠かったからね、仕方ないね。

そんで昼過ぎから移動してカップラ食ったり
豚が焼かれてるのを眺めたりしてからJOHNNYPARKライブ。
キレッキレもキレッキレ、かなり上がってた。
どこでやってもこいつらはこれみたいな強さがあるって本当すごい。
アイマスのマイクロファイバータオルが美しく舞っていた。

後は夜まで思い思いに過ごし焼き上がった豚を食べたりなんかしたりした。
最後の方に駐車場でやってた絵を書く人がすごかった。
20時前くらいに川場を後にして日付が変わる前くらいに登戸着。
俺はそのままユーゴ宅で泊まって翌朝帰宅。スト4の動画とか観てた気がする。

今回は俺ついてっただけだけど基本的にすげえ楽しかった。
雨の中テントとか、ああいうなるようになる的な事は楽しい。
ツアーともまたちょっと違う。
次は滑稽のドアで参加したいなとも思った。どうなるかはわからんけど。
来年はグローブとボール持ってった方がいいなと思った。
2日目に外でキャッチボールしてた人が最高に楽しそうだったから。
天候はどうにもならないしおっかない部分もあるけど大自然ていいな。と思った。

そこからはまたくそみたいなバス通を繰り返して、ようやっと原付調達。
ここらへんはくそ田舎というわけでもなくむしろ大都会なんだけど、
原付がないとやっぱ中々に辛い。無職(厳密には違う)のアドバンテージである
時間とフットワークってやつが大幅に削がれてしまうから。
行く時はギリギリまで行きたいくないし、6時に上がったら6時半には家に着いて
プロデュース業に従事していたいんですよ。
いや、そういう事だけじゃないけどメシ買いに行って帰ってきて食って1時間経つとか
これはもうあるまじきアレなんですよ111!!!
バス通もタダではないですから・・・。

elfのPC98の同級生の主人公のように、
15分間隔くらいでイベントをこなさなければ同時攻略不可みたいな、
まあもう何を言ってるのか何を書いてるのかわからないけども、
そういう密度でね、そのーあの日々をね、あの、おお、過ごさなければなとね、
いった感じですね、はい。おお。

結局色々含め5万ほどで原付調達しまして。
今は色々便宜図れるようになったという事で。
そりゃ夏の終わりの特大おにんにんぽにーにですよ。
金の事は考えたくない。
冷静に考えてはいけない、直視してはいけない。
前向きなトラウマづくりは7月で終ったはずなのにここで来ちまったからなあ・・・。

そんなんでその週は滑稽のドアで色々先の事話して、
31日は横浜FADでTARAIRACCAライブだったわけで。

もちろんこの日も楽しかった。
始まる前に総出で膨らましたビーチボールが早々に逝ったのには笑った。



終った後空気抜くのにも20分くらいかかる始末。
ヒデさんかかりっきりの図。

やっぱFADはやりやすくていい。
なんだかんだあったけど8月の最後までライブやれて締めれてよかった。
課題はいつも色々、残るけれども。
8月の終わりに。

そこから世知辛い事情を何日か経て昨日、
高円寺リーフになったむ企画「脳髄散歩」を観に行った。

高円寺って久々だなと思いつつ商店街歩いてからのリーフ。
ものっそい縦長の建物で面白かった。
初めて観たなったむさんの弾き語りはなんかすげえ世界があった。
ポップだよって言ってたけどポップではないだろ!て思った。
なんていうんだろうあの世界、とにかく素晴らしかった。

そんで帰ってきてカツオでプレモルを戴き眠って今に至るという。
相変わらずまとめて書くとまとまらないので困るけども、
これまでのあらすじは大体こんな感じ。
あとちょくちょくバッセンには行っている。
辻堂さんファンディスクも引換えてきた。

今年はろくに海行けなかったし、気づいたらもう9月になってるし、
なんだかなあって気だけど8月は毎週ライブやってたんだな。
そう考えるとそれなりに良かったのかな。多分良かった。
良かった探しだけが糧。

今月はライブは1本だけ(おそらく)!
滑稽のドアでまた大阪心斎橋火影へお邪魔する。
これぁ今から楽しみですよ。

まあそんなんでしばらくはそんな感じで。
もっとここに日々のうんこちんこ書いていきたいんですけどね。
まあそうはないですからね日々のうんこちんこって。
というかライブやったり観に行ったりってのは自分の頭で整理して新鮮な内に
こういう所に書き留めておかないと自分の中で風味が損なわれるのかなとは
思いますね。ライブもその時の感情も生ものですからね。時価。
でもTwitterなんかはその感情も上手く調理して出さないと色々アレなのかなとも
思ったりするんでまあなんかそのへんは難しいですね。
思いの向くままに5秒おきにうんこちんこ言ってらんないですからね。

まあとりあえず今夜も世知辛い感じで過ごす。
風呂入ってちょっとしたら用意していこうか。
もう9月だよ9月。日が落ちるのが早くなってしまった。

おやすみなさい、優しい夢を

いらない子なんていない






猫びろーんの図


それなりにエンターキー叩いてて最近CUREGIRLってのやってたけど
ちょっと間違えるとえぇ?なんでちょっと陰鬱なのって感じのバッドエンドルートに
入る感覚が少し懐かしいなと思いました絵がさらっとしているんですが
そろそろ俺も家族計画かなようやっと、何年越しだっていうね
まあそんな感じです

| 光fromNDR | 横川昭一 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ